オリンピックに負けない熱いいろいろスポーツ教室

羽生選手の金メダル、宇野選手の銀メダル、おめでとうございます!!!
昨日は、フィギュアスケートをずっと観ていました。毎日、平昌オリンピックのアスリートたちの熱き戦いを、テレビにかじりつきながら観戦しています。テレビやインターネットで、普段、あまり観ることのできない多種多様なウインタースポーツを観戦できて嬉しいです。

さて、今日のこらぼ大森いろいろスポーツ教室は、トランポリンとウォールハンドボール。18人の子たちが来てくれました。猛威を振るっていたインフルエンザも、少し落ち着いたようですが、受付ではアルコールジェルで手を消毒してもらっています。

準備体操は四つん這い歩き

にぃちゃん先生の準備体操は、シナジリティトレーニングという子どもたちが楽しみながら、ストレッチや体幹を鍛える体操です。

寒い日は、体を温めてからスポーツをやります。今日は、四つん這い競争を最初にやりました。難しいのは、お腹を上にした四つん這い歩き!お尻が床に付かないようにしながら、手と足を同時に動かして歩くのは、ちょっと難しいですが、すぐに体が温まります。

体がかたいと怪我をしやすいので、楽しみながら少しずつストレッチを取り入れています!

トランポリンのバッジテストに向けて練習

トランポリンは、あや先生がやさしく丁寧に教えてくれます。低学年の子どもたちは、前にやっている人の動きを見ながら、覚えていきます。

高学年になると、4級から1級までハイレベルの技も練習していきます。宙返りはやりませんが、横の回転は練習します。

来月バッジテストを受検する子たちは、一つひとつの技を美しくやることを練習しました。

大ちゃん先生のウォールハンドボール

ウォールハンドボールでは、ミニテストをやりました。一定の距離から的当てをして、3回中何回当たるかを数えます。けっこう遠くから投げるので、低学年にはちょっと難しかったかな?

いろいろスポーツ教室OBの中学生も来てくれました!
ウォールハンドボールがとっても上手なKくんは、丁寧に教えてくれるので、子どもたちはみんな大好きです。

3年生になると、ゲーム形式での練習が盛り上がります。お互いに相手が打ちにくいボールを打ち合い、楽しそうでした。

大ちゃん先生の試合練習は、負けたチームにダッシュと腕立て伏せなどの体力づくり罰ゲームがあり、子どもたちは楽しんでいるようでした。

次回は、3月4日

次回は3月4日、カバディとスピードボール。今年度もあと2回で終わりとなります。来年度も継続して参加される方は、優先予約を承っています。先着30名までとなりますので、お早めにお申込み下さい。お友達の紹介も大歓迎です。皆さんのご参加をお待ちしています!!


いろいろスポーツ教室では、参加者を募集しています。
誰もやったことのないマイナースポーツにチャレンジするので、
スポーツ経験や運動能力に関係なく、誰でも愉しめます。
運動やスポーツが苦手でも大丈夫。
一緒に楽しみたい小学生のお友達を待っています!

お申込み