新型コロナウイルス感染予防対策について

半年ぶり!トランポリン体験を再開しました

3月以来、ずっと貸出が停止していた学校施設がやっと使用できるようになり、蒲田高校体育館でスポーツ教室を開催しました。約半年ぶりにトランポリンをやりました。手洗いとアルコール消毒と体温チェックをしてから体育館に入り、久しぶりのトランポリンにドキドキでした。

3月に新しいトランポリン大を購入したので、これまで使っていたトランポリン台よりも大きく跳ねます。久しぶりの上に真新しい台で、どんな感覚になるのか緊張しました。

すぐに思い出したトランポリンの感覚

3月以来のトランポリンは、最初少し難しかったようですが、すぐに跳ぶ感覚を思い出し、みんな今までやってきた技を少しずつ練習しました。

今年入会してくれた子どもたちは、初めてのトランポリンで慣れるまでちょっと怖かったようです。でも、1人ずつ先生が丁寧に教えてくれたので、最後はみんな楽しく跳べました。

新しいトランポリン台
どんな形で跳ぶのか姿勢をチェック

卒業生も来てくれた

トランポリン競技会に出場したことがある卒業生のKちゃんが来てくれました。さすがとても上手にキレイに跳んでいて、みんなの見本になってくれましたし、うまくやるコツを順番を待っている間に教えてくれました。

Kちゃんの2級の技

今回は、初めての会場だったのでトランポリンだけの体験をしました。1競技に集中して練習するのもとってもいい時間でした。中学生から幼稚園生まで、いろんな子どもたちが同じスポーツを楽しめて、お互いに刺激をもらえました。

最後はしっかりストレッチ。この教室の子どもたちは、ストレッチをして終わるのが習慣になっています。トランポリンは楽しいけど、筋肉いっぱい使っているから、伸ばすことは怪我予防になります。

内転筋のストレッチ

スポーツを楽しむ仲間たち

コロナでスポーツや運動を思い切りできなかった期間が続き、体重が増えた子もいます。大人だけでなく、子どもたちも小さな我慢をしながら、コロナ禍を乗り越えてきました。スポーツ教室で仲間と一緒に楽しい時間を過ごしてもらい、少しでもストレス発散になればと思っています。

学校も学年も違う子どもたちが、一緒にスポーツを楽しんみながら仲良くなり、お互いを認め合えるのが「もりもりスポーツキッズ」です。これからも工夫しながら、いろいろなスポーツを楽しみましょう!

次回は、12月5日。
こらぼ大森の天然芝グラウンドで実施する最後のスポーツ教室になります。手洗い・消毒・マスクをして、次回もいろんなスポーツを楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました