芝生グラウンドでいろいろスポーツ親子体験!

まだ梅雨明けしていないのに、真夏のような蒸し暑い日が続いています。

毎年7月は、こらぼ大森の天然芝グラウンドで「いろいろスポーツ教室」をやっています。
いつもは体育館でのスポーツを楽しんでいますが、今回は屋外スポーツのフライングディスクとクリケットをやり、グラウンドの芝刈りも体験しました。

英国紳士のスポーツ、クリケット

クリケットは、野球の原型になったと言われるスポーツで、日本ではマイナーですが、世界の競技人口はサッカーの次に多いスポーツです!
当協議会では、5年ほど前からグラウンドでできるスポーツとして取り入れていて、子どもたちも大好きな競技の一つです。

あれ?前にボール飛んでる?

本来は、投げるボールを打つのですが、難しいので、最初は置いてあるボールを打つ練習をします。

ボールをよく見てバットを振る

今回は、高学年も投げる練習はしなかったので、置いてあるボールを思い切り打ちました。ボールを拾っている間に、2つのウィケットの間を往復して得点を稼ぎます。

お父さん、ゴルフのスイングみたい!

お父さんもバッターに挑戦! 置いてあるボールを打つと、ゴルフのスイングに似てしまいますね。

高学年はけっこう遠くに飛ばす

OBの中学生も来て、思い切り遠くへ打ってました! ボールを拾っている間に、ダッシュで走る走る・・・

打ったボールが返ってくるまでに何往復できるか?

ふわ~っと飛んでいくフライングディスク

女の子たちに大人気なのが、フライングディスク。ふわ~っと飛んでいくディスクは、見ていて面白いです。思い通りの方向へ投げるのは難しいですし、思ったよりも遠くへ飛んでいくので、キャッチがけっこう難しいのですが、子どもたちにとってはそれが楽しいようです。

1年生も遠くに飛ばせた!

投げ方を2種類教わり、親子ペアでパスの練習をしました。いつもよりもちょっと優しくディスクを投げる子どもたちが、とっても健気でかわいらしいです。

親子ペアでパスの練習

ディスクの落ちるところを予測して走ってキャッチします。今日は風があったので、投げるのもキャッチするのも少し難しかったですね。

キャッチできた!

お母さんのダイビングキャッチ!!

天然芝グラウンドなので、キャッチで転んでも大丈夫。ふわふわした芝生のおかげでほとんど怪我はしません。大人も子どもも思い切りジャンプしたり、走ったりして、フライングディスクを楽しみました。

試合は親も本気です!

最後は2チームに分かれて、アルティメットの試合をやりました。フライングディスクも今まで何度か体験をしているので、子どもたちはだいたいルールが分かっています。

続きは、芝刈り体験!

とても蒸し暑い日だったのでとにかくこまめに水分補給をし、日陰で休んだり、冷房の効いた部屋を用意したりして、熱中症の予防に努めました。

子どもたちが、スポーツ体験と同じくらい楽しみにしているのが、芝刈り体験。去年もやった子もいましたが、とても楽しみにしていました。

この続きは、こちらから↓
芝生って気持ちいいね!


いろいろスポーツ教室では、参加者を随時募集しています。
やったことのないマイナースポーツにチャレンジする場なので、
得意不得意や経験は全く関係ありません。
運動やスポーツが苦手でも大丈夫。
一緒に楽しみたい小学生のお友達を待っています!

お申込み