芝生って気持ちいいね!

毎年7月は、こらぼ大森の天然芝グラウンドで「いろいろスポーツ教室」をやっています。
いつもは体育館でのスポーツを楽しんでいますが、今回は屋外スポーツのフライングディスクとクリケットをやり、グラウンドの芝刈りも体験しました。
芝生グラウンドでいろいろスポーツ親子体験!

スポーツの環境を整えることがとても大事だということを、子どもたちに伝えるために、去年から芝刈り体験を取り入れています。スポーツ教室では「スポーツをすること」に目がいってしまいがちですが、そもそも環境が整っていなければ、何もできません。体育館も同じですが、グラウンドも管理・保守して下さっている方がいてくれなければ、スポーツを楽しむことはできないのです。

オフィスショウさんの芝生レクチャー

フライングディスクとクリケットの体験の間に、こらぼ大森の天然芝グラウンドを管理して下さっている、オフィスショウの池田社長、ショウさんにレクチャーをして頂きました。

芝生ってなんでしょう?

という質問に、子どもたちはいろいろ答えましたが、なかなか正解にたどりつきません。雑草とか、草とか、同じ長さとか、ふわふわとか、子どもたちの自由な発想は面白いですね。

芝生は、草のじゅうたんですよ!

味の素スタジアムなども管理されているオフィスショウさんのお話は、とても面白く、子どもたちが身を乗り出して聴いていました。

いよいよ手押しの芝刈り機をお借りして、実際に芝刈りを体験します!
その前にまず、刃がついている場所や仕組みを説明して下さり、どのように使うかをしっかり教えて頂きました。

芝刈り機の扱い方を間違えると、怪我をすることもある

さぁ、芝刈りをするぞ!

待ちきれずにそわそわしている男子たちが、まず最初に芝刈りをしてみました。が、ぜんぜんまっすぐ刈れてない! 少しずつずれて列をまっすぐ進めば効率よく刈れるのに、蛇行したり、同じところを刈ったり、まったくチームワークを感じられず・・・。

最初の男子たちは列がよれよれ。刈り残しが多い!

次は、低学年第2グループ。オフィスショウの武内さん「たけちゃん」を先頭に、少しずつ横にずれて進みました。なかなか上手です!やっぱり先頭さんが大事なんですねー。

たけちゃんの横をついていくときれいに刈れるよ!

高学年&中学生は、素晴らしい芝刈りを見せてくれました!!
「これなら、味の素スタジアムの芝刈りもできるよ!」とショウさんに褒められました。

高学年の子たちが刈った後は、美しい芝生に!!

せっかくなので、お父さんやお母さん、フライングディスクとクリケットの先生にも芝刈り体験をしてもらいました。

大人は長い距離をしっかり刈ってもらいました

ショウさんからは、最後に一つお願いがありました。

芝生で遊ぶときは、芝が剥げてるところは使わないで、ふわふわのところを使ってくださいね!

同じところばかりを使うと、どうしても芝が痛んでしまいます。難しいことは何も考えず、芝がしっかり生えているふわふわのところでスポーツしたり、遊んだりすれば、あとはショウさんたちがしっかりグラウンドを整えて下さるそうです。天然芝グラウンドを使うときのマナーですね!

自分たちで芝刈りしたグラウンド!

自分たちで芝刈りをしたら、なんだか愛着がわいてきました。とても暑い日でしたが、裸足になるとひんやりして気持ちいい!ゴロゴロと転がって気持ち良さを感じる子もいました。

芝生の気持ち良さを全身で感じる

ただ芝を刈っただけですが、子どもたちにはなんとなく施設管理の大切さが伝わったように思います。みんなで大事に施設を使えば、みんなが気持ち良く、楽しくスポーツができるって感じてもらえたら嬉しいです。

もうすぐ夏休みに入ります。
次回の「いろいろスポーツ教室」は少し間が空いて、8月26日(土)にトランポリンとスピードボールの親子体験会をやります。
楽しい夏休みを過ごして下さいね!


いろいろスポーツ教室では、参加者を随時募集しています。
やったことのないマイナースポーツにチャレンジする場なので、
得意不得意や経験は全く関係ありません。
運動やスポーツが苦手でも大丈夫。
一緒に楽しみたい小学生のお友達を待っています!

お申込み