久しぶりのスピードボール

今日のいろいろスポーツ教室は、カバディとスピードボールと基礎体力測定。
3つのグループに分けて、30分ずつ交代でやりました。
基礎体力測定は、身長、握力、柔軟性、バランス感覚、ジャンプ力など、
子どもたちの運動能力がどのくらい伸びたのかを確認するために、
毎年4月に測定をしています。

閉眼バランスのテスト

初めて測定をする1年生には、6年生がやり方を丁寧に教えてくれました。
いろいろスポーツ教室に通っている子どもたちは、
みんなでスポーツを楽しむのが大好きなので、
自然と下級生に教えるのが上手になっています!
3月までは6年生に甘えていた子たちも、
自分たちが最上級生になると、急に成長します。

反復横跳びの様子

スピードボールは、去年の10月以来の体験だったので、
子どもたちは大喜びでした。
久しぶりに須崎先生に指導して頂きました!
この春から中学生になった卒業生が来てくれ、
スピードボール上達のコツを教えてくれたようです。

スピードボール

カバディは、チームワークがとっても大事。
自陣に入ってきた敵を、みんなで捕まえる競技です。
今年の7月に行われる大会に出場する子もいるので、
練習にも熱が入ります。

4~5年生たちのカバディ

4月は、新しい仲間が入ってくるので、
競技のルールややり方が分からない子もいます。
マイナースポーツは、最初はみんな分かりません。
学校も学年も違う子どもたちが、
少しずつスポーツの楽しさや面白さを伝え合いながら、仲間になっていきます。
次回は5月14日、トランポリンとウォールハンドボールです!


いろいろスポーツ教室では、参加者を募集しています。
スポーツを一緒に楽しみたいお友達を待っています!
お申込み