盛り沢山のいろいろスポーツ教室

今日のいろいろスポーツ教室は、トランポリンとウォールハンドボールでした。
それと、今回からストレッチ体操を取り入れることにしました。

キッズストレッチ体操

基礎体力測定を毎年していますが、
小学生の段階で、すでに体が硬い子が多く見られます。
まだ骨や筋肉が柔らかいうちに、ストレッチを習慣づけることで、
痛い思いをせずに、柔軟性をアップすることができます。
子どもたちの今後のスポーツ活動で怪我を予防するためにも、
ストレッチ体操を、競技の前と後に少しだけ取り入れることにしました。

準備体操

ストレッチを教えてくれるのは、にぃちゃん先生です。
バレエのストレッチ法をスポーツアスリートに教えている先生です。
痛い思いをして柔軟性を上げるのではなく、
楽しく動きながらいつの間にか体が柔らかくなる体操をやってくれます。

痛くないストレッチ体操

トランポリン

じゅんの先生が教えてくれ、
初めての子たちは、まずまっすぐ跳ぶ練習をしました。
去年からやってきている子たちは、
これまでの練習の続きをやったり、
つま先を伸ばしたままできるように練習しました。

低学年はまっすぐ跳ぶ練習

高学年は、自分のレベルに合わせて技を練習

ウォールハンドボール

前回、風邪でお休みだった大ちゃん先生が来てくれました!
それとに、のべさんと中学生のお兄さん2人がサポートしてくれました。
低学年は、ボールをまっすぐ投げたり、両手でしっかりキャッチしたり、
基礎的なテクニックを練習し、
高学年は、2チームに分かれてゲームを楽しみました。

低学年のボールを真上に投げてキャッチする練習

的に投げるのは、けっこう難しい

スポーツ教室OBの中学生が低学年の子たちをみてくれます

高学年は、2チームに分かれてゲーム対決!

片づけも大事

45分交替で、2つの競技を体験した子どもたちは、
最後に、使った道具を片付けることになっています。
ボールとラケットを数えてからしまったり、マットを運んだり、
テープで作ったコートをはがしたり、みんなで協力して片づけます。
楽しくスポーツをするためには、
準備や片付けがとても大事だということを知ってもらえたら嬉しいです。

学校も学年も違う子どもたちが、
少しずつスポーツの楽しさや面白さを伝え合いながら、仲間になっていきます。

次回は5月28日、カバディとスピードボールです!


いろいろスポーツ教室では、参加者を随時募集しています。
やったことのないマイナースポーツにチャレンジする場なので、
得意不得意や経験などは全く関係ありません。
運動やスポーツが苦手でも大丈夫。
一緒に楽しみたい小学生のお友達を待っています!

お申込み