いっぱい練習できた!トランポリン&ウォールハンドボール

今日は、運動会の学校が多かった! 雨でも登校日になっているようで、いろいろスポーツ教室に来てくれたのは、たったの10人。人数は少なかったけど、トランポリンとウォールハンドボールをいっぱい練習することができました。

いつもお手伝いしてくれる中学生のお兄ちゃん

ウォールハンドボールの野辺田先生と話しているのは、中学生のけいごくん。いろいろスポーツ教室でウォールハンドボールが大好きになり、卒業してからも教室に来てくれています。低学年の子たちに優しく教えてくれたり、高学年の子たちと真剣勝負したり、準備や片付けを手伝ってくれたり、とても頼りになるお兄ちゃんです。

ウォールハンドボールの野辺田さん(右)と中学生のけいごくん(左)

マイナースポーツ競技は、部活動ではやっていませんし、練習できる場所がとても少ないので、いろスポ教室を卒業した後も練習に来る子たちがいます。とっておきのマイスポーツを見つけたあとも、ずっと続けられる場になっています。

トランポリンってすごく疲れる

3月に予定しているトランポリン検定に向けての練習をしました。高学年の子たちは、3級以上を目指していますが、難しい技の連続でなかなかうまくできません。空中の姿勢や足先も意識しないといけないので、とても大変。

少ない人数でのトランポリン練習は、すごーく疲れます。いつもは列が長いので休む時間がありますが、今日はたったの5人のローテーションなので、すぐに順番が回ってきます。

失敗を繰り返しながら、だんだん上達していきます。今はまだできなくても、これから練習して少しずつできるように頑張ろうね!

大ちゃんと先輩に教わるウォールハンドボール

楽しくウォールハンドボールを教えてくれる大ちゃん先生は、子どもたちに大人気です。的当てが上手にできなかったら、罰ゲームでダッシュとか、ゲームで負けたチームは腕立て伏せとか、子どもたちには楽しい様子。

高学年は、とにかくゲームが大好き。時間がある限り、ずっとゲームをしています。対戦しながら上達し、相手に勝つための戦略も自然に考えているようです。

次回は、ブラインドサッカー!!

次回は10月29日、ブラインドサッカーの親子体験です! ブラインドサッカー日本代表の加藤健人選手が教えにいらして下さいます。なかなか体験できない障がい者スポーツなので、ぜひママやパパ、お友達も一緒に参加して下さい。


いろいろスポーツ教室では、参加者を随時募集しています。
誰もやったことのないマイナースポーツにチャレンジするので、
スポーツ経験や運動能力などは全く関係ありません。
運動やスポーツが苦手でも大丈夫。
一緒に楽しみたい小学生のお友達を待っています!

お申込み