カバディとスピードボールのミニテスト

爽やかな秋晴れの中、いろいろスポーツ教室ではカバディとスピードボールをやりました。
同日に行われたトランポリンの大会に出場している子たちは来れませんでしたが、16名の子どもたちが来てくれました。

いつものように、準備運動はにぃちゃん先生。体を温める子供向けの筋トレや動的ストレッチをしっかりやってから、スポーツ練習をスタートします。

股関節回りをしっかり動かす準備運動

須崎先生のスピードボール

今日は、ミニテストをやりました。30秒間で、何回打てるかを数えます。
高学年の子たちは、スタッフも顔負けの上手さ。みんなかなり上達していて、30秒間休みなく打ち続けることができました。

高学年は30秒間に20~30回ほどできる

女子の中でもかなり上手な子がいました

試しに、いろスポ教室のスタッフわっきーがミニテストをやってみましたが、全然子どもたちには敵わず(笑)

低学年は、もう少し練習すると、上手くできるようになると思います。
今日からいろいろスポーツ教室に入ってくれた新しいお友達もいましたので、これからもスピードボールを練習していきましょうね。

低学年はもうちょっと練習が必要かな

カバディのミニテストはサイドステップ

カバディは、最初に転ぶ練習をしました。アタックされて倒れた時に、頭を地面に打たないように転がります。
どんなスポーツも、怪我と隣り合わせですが、体の柔軟性や倒れた時の体勢で、ずいぶんと怪我を予防できます。カバディというスポーツで「身を守る」という大切なことを学ぶことができます。

転ぶ練習は怪我予防にとっても大切

カバディのミニテストは、30秒間で2.5mをサイドステップで何往復できるかを数えます。高学年は、30回以上できた子がいました。低学年は20回くらいでしたが、サイドステップが踏めるだけでもスゴイです!

難しいサイドステップ

テストの後は、カバディの基本である捕まえ方の練習をしました。今日初めてカバディを体験したお友達に、ルールを説明しながら、ゆっくりやりました。

捕まえ方の練習

高学年は勢いがある

じゅんの先生とお別れ・・・

10年前、いろいろスポーツ教室が始まった当初からスタッフとして活躍してくれたじゅんの先生が、今月いっぱいでお辞めになるということで、今日は最後のお別れに来てくれました。
来年1月から、青年海外協力隊としてモロッコへ行かれます。

カバディの高学年チームに入るじゅんの先生

いろスポ教室のみんな、先生方、スタッフ全員の写真つきメッセージノートを渡しました。

みんなからのメッセージノートを渡す

 

じゅんの先生、ありがとうございました!! 頑張って下さい!
じゅんの先生の軌跡もご覧ください)

次回は・・・

次回は10月15日、ウォールハンドボールとトランポリンです。

じゅんの先生を囲んで変顔ポーズ

【今後のいろいろスポーツ教室の予定】

  • 10/15 ウォールハンド&トランポリン
  • 10/29 ブラインドサッカー親子体験
  • 11/19 カバディ&スピードボール
  • 12/3 ウォールハンド&トランポリン
  • 12/10 クリケット&フライングディスク@グラウンド
  • 12/17 カバディ&スピードボール
  • 1/7 カバディ&スピードボール
  • 1/21 ウォールハンド&トランポリン
  • 2/4 ゴールボール親子体験
  • 2/18 ウォールハンド&トランポリン
  • 3/4 カバディ&スピードボール
  • 3/18 ウォールハンド&トランポリン

いろいろスポーツ教室では、参加者を随時募集しています。
誰もやったことのないマイナースポーツにチャレンジするので、
スポーツ経験や運動能力などは全く関係ありません。
運動やスポーツが苦手でも大丈夫。
一緒に楽しみたい小学生のお友達を待っています!

お申込み