フライングディスク日本代表選手が来た!

新年最初のいろいろスポーツ教室は、フライングディスク!!
総合地域スポーツ倶楽部ピボットフットとの共催で、大田区トップアスリート派遣事業として実施し、フライングディスクU-19日本代表の栗原裕太郎選手がいらして下さいました!
こらぼ大森の体育館が改修工事中のため、開桜小学校の体育館をお借りして行いました。

フライングディスクを受け取る

フライングディスクのスロー&キャッチ

これまでに何度かフライングディスクは体験しているので、基礎的な投げ方やキャッチの仕方は知っている子が多く、すぐにスロー&キャッチができるようになりました。

20170115IS02.jpg

まずはディスクの投げ方から

栗原先生に投げ方を丁寧に教わり、2人組でまっすぐ投げる練習をしました。相手が居る所へ投げるのですが、ディスクはなかなかまっすぐ飛んでくれません。

20170115IS03.jpg

先生からのパスをキャッチできるかな

次はキャッチの仕方。ディスクを上下から挟んでキャッチします。
先生からのパスを決まったエリアでキャッチする練習!

20170115IS04.jpg

ジャンピングキャッチ!!

20170115IS05.jpg

上下からサンドイッチで上手にキャッチ!

アルティメットの挑戦!

最後にみんなでゲームをしました。「アルティメット」というフライングディスクの種目で、チームワークが求められます。
いろいろスポーツ教室では、いつもいろんな競技の試合やミニゲームをして、盛り上がる子どもたちです。もちろん、フライングディスクのゲームでも、大盛り上がりでした!

20170115IS06.jpg

アルティメットの試合に挑戦

最初は、ルールがよく分かっていなかった子もやっていくうちに慣れてきて、ゲームをやりながらチームプレーがだんだん良くなっていきました。

20170115IS10.jpg

日本代表選手の栗原選手のパス

栗原先生には、負けているチームに入ってもらい、最後までとても面白い試合になりました。

20170115IS07.jpg

大きなジャンプでパスカットする女の子

大きなジャンプキャッチや遠くまで届くナイスパスなど、子どもたちのビッグプレーもたくさんありました!フライングディスクの面白さを十分に味わい、あっという間に90分が過ぎました。

20170115IS08.jpg

プレゼントをかけてじゃんけんぽん!

ゲームが終わった後、フライングディスクのプレゼントをかけて、じゃんけん大会!もらった子たちは、これからもきっとフライングディスクを楽しんでくれると思います。
栗原選手、日本フライングディスク協会の先生方、本当にありがとうございました!

20170115IS09.jpg

みんなで記念写真

次回は・・・

次回のいろいろスポーツ教室は、1月29日で、カバディとウォールハンドボールをやります!
インフルエンザが流行っているようなので、帰ったら手洗いうがいを忘れずにね。