親子でトランポリン&スピードボール

夏休みも残りわずかとなりました。
今日のいろいろスポーツ教室は、トランポリンとスピードボールの親子体験会でした。
20名の子どもたちと親御さん方が来てくれました!

親子で楽しむトランポリン

トランポリンは、じゅんの先生が教えてくれます。
最初に、いつもやっているトランポリンの基礎の跳び方を子どもたちがやり、その後、パパやママがやってみます。
ふわふわしたトランポリンの感覚に慣れるまで少し時間がかかりますが、慣れてくると、楽しくなってきます。

じゅんの先生のトランポリン指導

親子ペアで、跳びながらボールをキャッチ

まっすぐ跳べるようになってきたら、親子ペアでいろんな遊びをやっていきます。
子どもからママへボールを投げて、跳びながらキャッチ!
跳んでいる方は、急に高さを調整できないので、投げる方のタイミングがなかなか難しいのです。

親子ペアで、トランポリンでの毬つき

トランポリンの上で、毬つきをしてみました。
普段は、2人以上でトランポリン台の上に乗るのはダメですが、この時だけは特別です。一人が丸いボールになり、もう一人が跳びながら毬つきをします。

友達とペアでやっても面白い!

ボールの人があっちこっちに跳んでいかないように、うまくやらないと、ボールの人が大変です!容赦なく跳ばす親子もいましたよ。

優太先生のスピードボール

スピードボールは、須崎優太先生が教えてくれます。
パパもママも何度か親子体験でスピードボールをやっている方が多く、すぐにゲーム形式で練習しました。

高学年は、2チームに分かれてゲーム形式

相手が取り難い縦回転のボールを打って、点数を取り合いました。

低学年の女子は、娘チームvsママチームで対戦!

低学年は、男女に分かれてやりました。
女子チームは、ママと娘の対決で盛り上がりました。
男子は2チームに分かれて、ラリーを練習しました。

1~2年生もだいぶ上達しました

ストレッチもしっかりやろう

にぃちゃん先生のストレッチ体操もしっかりやりました。
小学生のうちに簡単なストレッチを習慣づけておけば、大きくなってから痛い思いをしなくても柔軟性を保つことができます。少しくらい膝が曲がっても大丈夫!

少しずつストレッチをしています

次回は・・・

9月には、トランポリンとウォールハンドボールの大会があり、何人かの子どもたちがチャレンジします。学校も学年も違う子どもたちですが、いろいろスポーツ教室で出会ったスポーツで、同じ目標に向かって頑張っています。

次回は9月10日、トランポリンとウォールハンドボールです!

最後は変顔でポーズ!


いろいろスポーツ教室では、参加者を随時募集しています。
やったことのないマイナースポーツにチャレンジする場なので、
得意不得意や経験などは全く関係ありません。
運動やスポーツが苦手でも大丈夫。
一緒に楽しみたい小学生のお友達を待っています!

お申込み