カバディ&ウォールハンドボール

だんだん春が近づいてきましたね。
開桜小学校の体育館でやる最後のいろいろスポーツ教室は、
カバディとウォールハンドボールでした。

20170219IS03.jpg

<ゲームが大好きな高学年>

高学年は、ゲームを中心にやり、
低学年は、体験の子もいたので、ボールに慣れる練習をやりました。
20170219IS01.jpg

<低学年はボールを投げて回ってキャッチ>

20170219IS02.jpg

<けっこう難しい的当て>

右手も左手も同じように投げたり、キャッチしたり、ボールをついたりします。
右手は簡単でも、左手はとても難しいのです。
カバディもゲームをやりました。
特に高学年のカバディは迫力があります。
20170219IS04.jpg

<脚も押さえて相手を捕まえる>

20170219IS05.jpg

<6年生を捕まえようと構える>

最後は、渡辺先生に1対1でチャレンジ!
タッチして逃げられたら勝ちです。
20170219IS07.jpg

<素早くタッチしたけど…>

20170219IS08.jpg

<カバディ大好き5年生もつかまった>

20170219IS09.jpg

<6年生もタッチはしたけど足を取られた>

7人の子どもたちが挑み、1人だけ勝ちました!
先生に勝てるまで、もっと練習しよう。
20170219IS10.jpg

<先生の顔隠してるのは誰?>

次回は、今年度最終回。
こらぼ大森のグラウンドで、クリケットとフライングディスクです。
修了式もありますので、お休みしないで来て下さいね!