新型コロナウイルス感染予防対策について

グラウンドキーパーの池田さん

今年で9年目になる「いろいろスポーツ教室」は、
多種多様なスポーツを体験して、面白さや楽しさを知り、
スポーツで地域の仲間と繋がることを目的としています。
先週の親子体験会は、こらぼ大森天然芝グラウンドで、
クリケットとフライングディスクを体験しました。
そして、グラウンドをいつも気持ちのいい緑に保って下さっている、
グラウンドキーパーの第一人者、株式会社オフィスショウの池田さんに、
スポーツターフのことを教えてもらいました。

<フライングディスク協会の皆さんも芝刈り体験>
お天気がよく、緑がとっても美しいグラウンドで、
池田さんのお話がはじまりました!
「しばふ」ってどんな漢字だっけ?

20160703IS4.jpg
<草の絨毯がスポーツターフ>
20160703IS5.jpg
<手押しの芝刈り機を準備>
並んで少しずつ刈っていかないと、
シマシマ模様になっちゃうよ。
20160703IS6.jpg
20160703IS7.jpg
20160703IS8.jpg
20160703IS9.jpg
パパもママもみんなで交代しながら、
グラウンド全体を少しずつ刈っていきました。
刈って溜まった草は、袋に集めます。
子どもたちが率先して集め、片づけもできました。
20160703IS10.jpg
<袋を持つ子と草を入れる子>
最後に、池田さんは刈った草をよく観察することを教えてくれました。
手で触ってみる。
臭いを嗅いでみる。
草を揉んでみる。
20160703IS11.jpg
<いい匂い!揉んだら手が緑になった!>
芝生の上で、みんなが裸足で気持ちよく走り回れるのは、
池田さんのような人がちゃんと管理してくれるおかげ、
ということを知りました。
後半は、裸足で教室に参加する子もたくさんいました。
ひんやりして気持ちいい!
裸足の方が楽しい!
スポーツをするだけじゃなくて、
スポーツをする場所にも目を向ける時間でした。
芝刈りもすっごく楽しかったみたいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました