2回目のホッケー&フライングディスク

まだ5月だというのに真夏のような暑さの今日は、天然芝グラウンドでのもりもりスポーツキッズ。今年度2回目となるホッケーとフライングディスクを体験しました。熱中症にならないよう、15分ごとに水分補給の時間を設け、冷房の効いた部屋を用意して、みんなが最後まで楽しくできるように準備して行いました。

盛り上がったホッケーのゲーム

ホッケーは、来年の2020年オリンピックで大田・品川区で開催される競技です。2回目になるホッケー体験は、少し上達していた子が多かったので、ゲームも盛り上がりました。

ホッケーの指導は田中先生と花見先生

スティックの扱い方から丁寧に指導して下さったので、低学年の子たちもしっかり練習ができ、ボールを遠くまで打つことができました。

スティックの扱い方を学ぶ
みんなでゲーム

最後はみんなで試合をやりました。4人チームの対抗戦と、最後に全員参加のゲームもやり、それぞれが戦略を考え、みんなで楽しくゲームができました。

20190526ホッケー

キャッチが難しいフライングディスク

フライングディスクも、もりもりスポーツキッズで何度もやっているので、だいぶ子どもたちも慣れていました。体験に来てくれた子たちもいたので、キャッチや投げ方を丁寧に教えてもらいました。

高学年はだいぶ上達しています

ボールとは違ってふわーっと飛んでくるフライングディスクは、キャッチするのもコツが要ります。先生に遠くまで投げてもらい、キャッチする練習を一人ひとりしました。

キャッチする練習
20190526フライングディスク

暑かったけど芝生が気持ち良かった

こらぼ大森の天然芝グラウンドのグラウンドキーパーは、Jリーグのサッカー場やアメリカンフットボールなどのグラウンドも整備しておられる(株)オフィスショウさん。裸足で歩いても安全な素晴らしい天然芝グラウンドです。天然芝のおかげで、真夏日でも地上の温度が上昇せず、スポーツができます。楽しくスポーツをするだけでなく、スポーツをする環境を整えてくれる人たちもいることを、子どもたちには知ってもらいたいと思っています。7月の親子体験では、芝刈りもやらせて頂く予定です。

次回は、6月2日。トランポリンとスピードボールを体験します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました